がん検診について

集団検診について

がん検診は、自覚症状のない人を対象にがんの早期発見・早期治療を提供する取り組みです。がん検診には、市町村や企業で行われる集団検診と、個人が希望して受診される個人検診(日帰りがんドック・自費検診)と2種類があります。

※尚、自覚症状のある人には保険診療による検査を実施しています。 ⇒外来のご案内

<がん検診の項目>

現在、がん検診について厚生労働省により「有効性がある」とされている集団検診は、胃がん、肺がん、大腸がん、子宮頸がん、乳がん検診の5つです。厚生労働省はこれらを「対策型検診」と定め、主に市町村検診の指針としています。

*厚生労働省が定めるがん検診の部位と方法は以下の通りです

部位 方法 対象者 検査期間
胃がん 胃X線検査 40歳以上 年1回
肺がん 胸部X線検査及び喀痰細胞診 40歳以上 年1回
大腸がん 便潜血検査(免疫2日法) 40歳以上 年1回
子宮頸がん 子宮頸部細胞診 20歳以上 2年に1回
乳がん 視触診及びマンモグラフィ検査 40歳以上 2年に1回

⇒「受けよう!がん検診」東京都がん検診支援サイト(東京都保健福祉局)

当センターでは、厚生労働省の指針に基づいた方法で、市町村や企業より受託を受けて、集団検診を実施しています。

市町村検診

市区町村住民の方の集団検診を実施しています。

検査項目

厚生労働省の定める上記の検診項目

お申込み・お問い合わせ

各自治体により検診内容、ご予約方法が異なります。お住まいの市町村までお問い合わせください。

※受診予定の方で、検診の内容や準備等についてご不明な点がある場合は、当センター保健指導係(下記)までお問い合わせください。

企業・団体検診

検診項目

厚生労働省の定める上記の検診項目
その他精密検査(各団体ごとに検診項目は異なります。)

お申込み・お問い合わせ

各団体ごとに検診内容、ご予約方法が異なります。お勤め先の担当者の方へお問い合わせください。

※受診予定の方で、検診の内容や準備等についてご不明な点がある場合は、当センター保健指導係(下記)までお問い合わせください。

検診の内容や事前の準備等についてのお問い合わせ先
電話番号 042-327-0201(代表)
※「保健指導係」とお伝えください。

市町村・企業等の検診ご担当者様へ

このページのトップへ戻る